COMPANY会社案内

代表メッセージ

Greeting
代表取締役社長 田中 清数
情報通信の基盤事業を主体に、
北関東エリアのお客様の発展に貢献
平素より東邦建(株)事業活動全般にわたり多大なご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社は1946年の設立以来、北関東エリアを中心に情報通信設備のエンジニアリングの使命を長年担ってまいりました。現在ではミライトグループの一員として、情報通信サービスの日々進化に伴う社会とお客様ニーズの多様化への変化に、従業員一人ひとりがその使命感をもって対応し、光アクセス網の整備などの中核のNTT事業を進化させつつ、ICT、CATV、環境ビジネスなどのITソリューション事業など幅広い分野への拡大に挑戦しております。

時代とともに変革を遂げつつも、最高のチームワークで安全と品質の確保を最優先し、災害時においても事業継続力を活かし、幅広いエリアに展開する機動力と専門性を駆使して、変化するお客様のご期待に常に応えられるよう技術に磨きかけ、新しい価値創造に向けてチャレンジし続ける所存です。今後も私たちは変わらぬ使命感と情熱で、豊かで快適な地域社会の発展に向けて貢献してまいります。

今後とも格別のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

経営理念

Philosophy
企業の基本理念

わが社は、法令の順守と人権を尊重することを基本に内には和をもって社をととのえ技術の向上と能率の増進につとめて社業の進展を期し、外にはお客様の信用と満足を得ることに努め、株主の期待に応えるとともに、地域社会の発展にも貢献できる企業になることを念願としています。 またミライトグループの一員として、情報通信を核とした新しい価値を常に創造し、お客様から最高の満足と信頼を得られる北関東エリアのリーディングカンパニーを目指します。

そして安全と品質を大切に、最高のサービスを提供することにより、豊かで快適な社会の実現に寄与します。

行動指針
  • 私達は、より良いサービスでお客様に「驚き」と「感動」を提供します。
  • 私達は、「法令」「ルール」「約束」を遵守し社会の信頼に応えます。
  • 私達は、最高のチームワークで安全と品質を確保します。
  • 私達は、新しい価値を創造するため挑戦し地域の発展に貢献します。

会社概要

Company profile
会社名
東邦建株式会社
代表者
竹内 隆司
所在地
〒327-0822 栃木県佐野市越名町2041番地7
連絡先
TEL 0283-24-5556 FAX 0283-22-3337
事業拠点
  • 本社
  • 栃木県佐野市越名町2041-7
  • 0283-24-5556
  • 栃木技術センタ
  • 栃木県栃木市岩舟町静和487-1
  • 0282-25-7161
  • 下館技術センタ
  • 茨城県筑西市横塚1372
  • 0296-57-3395
  • 常総技術センタ
  • 茨城県常総市古間木1490-1
  • 0297-30-8828
  • 登米技術センタ
  • 宮城県登米市豊里町上町裏115-2
  • 0225-25-5030
  • 南魚沼技術センタ
  • 新潟県南魚沼市今町1076
  • 025-775-7762
  • 十勝音更技術センタ
  • 北海道河東郡音更町新通り2丁目9-1
  • 0155-67-8911
資本金
100,000,000円
従業員数
214名(2021年4月現在)
役員
代表取締役社長 竹内 隆司
取締役 石山 浩
取締役 木島 克明
取締役 熊谷 満
取締役 青山 浩
監査役 田中 淳代
建設業許可

国土交通大臣 許可(特―3)第9681号
土木工事業/電気工事業/舗装工事業/電気通信工事業/とび・土木工事業
鋼構造物工事業/塗装工事業/水道施設工事業/解体工事業

国土交通大臣 許可(般―3)第9681号
建築工事業

労働者派遣
事業許可
厚生労働大臣許可 派09-300248
取引銀行
みずほ銀行
群馬銀行
足利銀行

【本社所在地】栃木県佐野市越名町2041番地7

組織図

Organization Chart
組織図
組織図

会社沿革

History
昭和21年 9月
株式会社東邦電研として栃木県佐野市植野町に資本金10万円をもって設立。
昭和27年 3月
商号を「東邦電研株式会社」に変更
昭和28年12月
事業目的に電気通信施設工事請負を追加し、本格的に電気通信設備工事業界に参入。
昭和38年10月
増資を行い資本金1,000万円となる。
昭和38年12月
商号を「東邦建設工業株式会社」に変更し、事業目的に上水道・衛生設備
暖冷房工事請負並びに工事一式請負を追加、官公庁からの受注を開始。
昭和42年 5月
栃木県佐野市大橋町に新社屋を建設し、本社を移転
昭和52年 6月
増資を行い資本金5,000万円となる。
昭和59年 6月
情報通信システムのハード・ソフトウェア及びシステム設計、OA機器類の販売等の業務を開始。
昭和59年 8月
増資を行い資本金1億3,260万円となる。
昭和59年10月
増資を行い資本金1億6,000万円となる。
昭和62年 3月
増資を行い資本金1億9,612万円となる。
昭和63年 7月
商号を「東邦建株式会社」に変更。
昭和63年12月
社団法人日本証券業協会東京地区協会に店頭登録、同時に公募増資を行い資本金3億2,612万円となる。
平成 元年 2月
栃木県佐野市高萩町に新社屋を建設し、本社を移転。
平成 6年 6月
事業目的に建築工事一式請負を追加。
平成 7年12月
スイス・フラン建転換社債発行。
平成 8年 3月
転換社債の転換による増資。資本金3億9,740万円となる。
平成 9年 3月
転換社債の転換による増資。資本金6億9,117万円となる。
平成10年 6月
国際規格ISO9001認証取得。
平成11年 9月
第三者割当増資。資本金8億1,792万円となる。
平成16年12月
株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成22年 3月
株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場廃止。大明株式会社(現 株式会社ミライト)の完全子会社となる。
平成22年 7月
減資を行い、資本金1億円となる。
平成29年 7月
第12回光通信工事技能競技会において、弊社社員が㈱ミライトの代表として参加し、総合部門で優勝しました。
令和 2年 8月
GIGAスクール構想に伴う佐野市小中学校内通信ネットワーク工事を佐野市より受注。

有資格者

Qualification
  • 有資格者 (2021年4月1日現在)
  • 監理技術者36名
  • 電気工事施工管理技士2名
  • 土木施工管理技士9名
  • 電気工事施工管理技士3名
  • 管工事施工管理技士2名
  • 建築施工管理技士1名
  • 電気通信主任技術者2名
  • 情報処理安全確保支援士(旧 情報セキュリティスペシャリスト)1名
  • ネットワークスペシャリスト1名
  • 基本情報技術者1名
  • 応用情報技術者1名
  • 電気工事士50名
  • 陸上特殊無線技士46名
  • 海上特殊無線技士3名
  • 工事担任者(AI・DD総合種)7名
  • 工事担任者(DD1種)20名
  • 工事担任者(アナログデジタル総合種)10名
  • 工事担任者(デジタル1種)17名
  • 工事担任者(デジタル3種)15名
  • 工事担任者(アナログ1種)1名
  • 工事担任者(アナログ2・3種)67名
  • 測量士1名
  • エースモール101 1名
  • エースモール301 1名
  • 防火管理者3名
  • 衛生管理者5名
  • 危険物取扱者26名
  • フォークリフト運転技能者14名
  • 建設業経理事務士11名
  • ビジネスキャリア1名
  • CCNA1名
  • AWS認定クラウドプラクティショナー1名
  • AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト1名
  • Microsoft認定Azure Fundamentals1名